こんにちは、板橋区のピアノ教室、シュシュピアノルーム講師の神原笑見です。

今年も残すところ、あと2ヶ月ですね。

そして当ピアノ教室の、ミニミニピアノコンサートも1ヶ月後と迫ってまいりました。

 

今回はコロナウィルスのこともあり、開催も悩み、皆さんに告知したのも、例年よりゆっくりでした。

あくまで「ミニミニ」ですから、出来る範囲で精いっぱいやろう!という気持ちで、一つの経験として、舞台に立ってほしいなと思ってます。

 

さて、今年も我が子も参加させていただきます。

昨年の練習風景はこちら♪

実は今回で、両手奏デビューします♪

はじめは「りょうて、できない!」とごねてましたが、なんとか出来るようになりました!

生徒さんの中にも、両手奏デビューの子もいますが、やってみれば、意外とできるんです!(^^)!

 

私が生徒さんに勧めている練習方法を、息子にもさせてみたら、勝手にアレンジして楽しそうだったので、ご紹介しますね。

基本的には、難しいところを取り出して、1回弾けたら、おはじきを移動、シールを貼る、色塗りをするなどをして、弾いた回数を実感するという、至ってシンプルなものです。

息子の場合は、お気に入りの人形を使って、弾けたら1歩進む、そして仲間も進む、間違えたら戻る、みんな端まで移動できたら、ピアノの滑り台を滑る・・・のようなを寸劇にしてました(笑)

生徒さんにも楽しんでもらえるような、新たなグッズをいろいろ投入しています。

この豆粒のようなツム〇ム、並べるととってもかわいくて、好評です!

先ほどの練習の駒にもなりますし、これらを登場人物に見立てて、曲をストーリー仕立てにしたり、しかもつまむことで、指先強化になるという、優れものですよ♪

しかし!なんと一つ、ピアノの中に落下してしまいました(涙)

取り扱いには気を付けましょう(^-^;

今週は「苦手ポイント克服ウィーク」として、ポイントを絞った宿題を出しています。

どんな風にしたら、練習を楽しめるか、一人一人違います。

それを一番おわかりなのは、ご家族です。大きい生徒さんは本人かもしれませんね。

「どんな風にしたら、楽しくなるかな?」「これが弾けたら、どんないいことがあるかな?」

ぜひ一緒に考えてみてください。もちろん私もサポートします(^^)

残り1か月、楽しく!終わったときの笑顔を思い浮かべながら、頑張りましょう♪

 

今年は誠に申し訳ありませんが、一般の方の観覧はご遠慮いただいております。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、またの機会をお待ちくださいませ。

 

シュシュピアノルーム(板橋区)では、現在定期レッスンは満席につき、新規募集を停止させていただきます。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。